D-Free

ディズニーについて自由に書くブログ

『アントマン』を観ました。

昨日、1月20日にアントマンBlu-rayが発売されました。

昨年の9月に公開されたものの、観ることなく終わってしまったので早速レンタルしてきました。

感想をブログに書くのは初挑戦ですが、頑張ります。

 

 

この作品はMCUの作品を観たことが無い人に勧めたい作品だと思いました。

MCU作品には映画を超えてつながりがあるため、公開順に観ていくのがいいのですが、『アントマン』は12作品目。

計算して約24時間、つまり1日消費しないと『アントマン』まで辿り着けません。

 

ですが、全部をすっ飛ばして『アントマン』を観るのはありだと思います。

映画内でアベンジャーズとかスタークというワードが出てきたり、ファルコンが出てきたりします。

しかし、アントマンアベンジャーズではなく、博士がスタークと敵対関係?であるので他作品とのつながりを知らずに見ることが出来ます。

 

それからアントマンの戦い方がとても面白いです。

アントマンは小さくなったり元の大きさに戻ったり、たくさんのアリに協力してもらって敵と戦います。

小さくなるということは普段使っているものが自分の何倍もの大きさになるということで、おもちゃの置いてある部屋が大迫力の戦場となります。

たくさんのアリはそれぞれ異なる特徴を持っていて、電気を通してショートさせたり自分たちでいかだを作ったり。

サシハネアリ(パラポネラ)が出てきた時はおおー!!!となりました。

彼らは最強のアリとも呼ばれていて彼らも仲間となるのです。強い。

 

ルイスたち泥棒仲間もユニークなキャラで笑いをちょこちょこ入れてくるので飽きません。

アントマンとの出会いもアベンジャーズとの出会いも同じというところが面白かったです。

 

こんな感じで『アントマン』はとても面白かったです(伝わるかな・・・)

続編への持って行き方もわくわくさせる感じで早く公開しないかなーと思いました。

 

今年はシビルウォーやドクターストレンジが公開されます。

今までMCU作品に手を出せなかった方もアントマンから観てみてはいかがでしょうか。おすすめです。